降りてゆく生き方 サイトマップ お問合せ
ダウンロード メルマガ

HOMEコンセプト映画情報上映情報サポーター活動報告WEBマガジンギャラリーあおぞらSNS最新ニュース
映画「降りてゆく生き方」奇跡のオーディション特集 上映スケジュール

奇跡のオーディション特集
佐渡編
Audition Special
奇跡のオーディション特集

映画がひとを乗せて、海を渡った。


映画「降りてゆく生き方」へ出演頂くために一般応募による出演者オーディション審査会場として最後に選ばれたのは、新潟県佐渡市(会場:トキ交流会館)です。
郵送、メール、FAXなどにより、1週間以内の告知からわずか1日で来場受験者合計:約100名以上が集まり大盛況となりました。そして、この会場へ参加された方々を加えると、遂に参加者総数を1,700名突破しました。


体感イベントから、「祭」へと進化した場所。

各会場では不思議なひとのつながり現象に加え、この映画オーディション当日は雨が降らないという、自然発生的な伝説まで生まれはじめていました。
元々この映画オーディション企画は、隠れた才能を見つけよう!という関係者の発案からスタートしましたが、それがいつの間にか大きな流れへと変化し、ひとやまちのつながりが広がっていきました。その中でも、一貫して暗黙の了解のように守られてきたのは、実施する地域の歴史、風習、慣習、独自性などを、出来る限り地元の方々の協力を仰ぎながら守り、時には吸収してきました。数えきれないほど多くの方々によって、すでに映画オーディションの枠をこえた地域活性イベントへと変貌していました。ファイナルとなった会場へは、過去にオーディションを受けた方が、まるで恒例の祭りへ出かけるように、船に乗り海を越えました。そして、この会場でも数々の感動的なドラマが生まれました。


溢れるほどの豪華な食材に関係者ビックリ!
最後の交流会は、まるで桃源郷。


審査待合室として利用させて頂いた会場が、そのまま交流会へ大変身。そこへ地元の方々から沢山の豪華な食材をご提供頂きました。海の幸から山の幸まで、新鮮で美味しい食事に若干争奪戦気味となりました。加えて、交流会場のステージでは踊りが披露され、会場はさらにヒートアップ!

参加者は全員主人公。それならばと、いつの間にか関係者の挨拶に使用していたマイクが、全員の手に次々と手渡され、ぶっつけ本番の全員自己紹介大会となりました。オーディションを受けた人、関係者、ボランティアスタッフ、たまたま見学にきた人まで、その場にいる全員がそれぞれの自己表現を加えながら、マイク片手に自己紹介。最終会場に相応しい「場」を全員で創りだし、共有しました。


佐渡には映画館がないんです!上映してください!

他の会場同様に、幅広い世代と多くの方々が、映画オーディションを体感していただきました。そんな中で、オーディション終了後の交流会で20代のある若者が「佐渡には映画館がないんです。絶対観に行きますから、上映してください」、と熱望されました。もちろんこの時点で、映画撮影も始まっていませんでした。

当日実際にオーディションを受けられた方々、事前、当日でご協力頂いた応援団の方々、炊き出しや食材をご提供していただいた方々、施設をお貸し頂いた企業、団体様、アドバイスを頂いた方々、告知へご協力頂いた方々、審査員及び特別審査員の方々、事前告知や取材などでご協力いただいたメディア関係者の方々、そして、オーディションに携わった全ての方々に、心から感謝いたします。誠にありがとうございました!




新潟編 十日町編 村上編 湯沢編 長岡・柏崎編 上越編 佐渡編

オーディションの流れ Special Thanks オーディションHOME



オーディション特集-メニュー

新潟編

十日町編

村上編

湯沢編

長岡・柏崎編

上越編

佐渡編


ちょっといい話 / 新潟日報掲載記事より



フォトギャラリー

オーディションの流れ

スペシャルサンクス

オーディション会場:

大きな地図で見る

*ブラウザーによって、以前見たページの地図が表示される場合があります。その時は、ブラウザーを再起動してみてください。




  全会場フォトギャラリー:MENU




ホーム 映画情報オーディション特集佐渡編
最新ニュース 上映スケジュール コンセプト 映画情報 サポーター 活動報告 WEBマガジン ギャラリー ダウンロード お問合せ サイトマップ

プライバシーポリシー 利用規約 特定商取引に関する法律に基づく表示  Copyright © 降りてゆく生き方 All Rights Reserved.